今こそ!中古車を選ぼう

中古車に関する情報サイト

事故車の中古車

事故車の中古車 中古車を購入する時には、多くの方が現車を確認してから購入するものですが、その際のチェックポイントには事故車かどうかの情報で決めてしまう方も少なくはありません。
該当する車両の場合は通常は中古車の販売店から情報を教えてもらえるものですが、お店によってはそもそも把握していない場合と、意図的に隠している可能性も否定はできません。
確認方法はボディの塗装面を全て確認して修理して再塗装をしている箇所があるかどうかの判断で大体は分かります。
次にボンネットを開けてみて、年式の割には新品パーツを使っているような場合は事故車の可能性は高まります。
このような点検方法である程度のコンディションは把握できますが、実際には事故経歴のある中古車でも、シャシーが曲がってしまうような事故ではない限り、意外と問題は無いとも解釈できるのではないでしょうか。
その理由にはパーツ交換を行っている箇所があれば逆に長く乗ることができる可能性は高まり、低価格でも耐久性に優れた中古車を探せます。

中古車もローン金利手数料は確認して選ぼう

中古車もローン金利手数料は確認して選ぼう 中古車はお得に購入できるというイメージがあります。
しかし、せっかく値段が安く設定されていても支払い方法の選び方によっては高い買い物になる可能性はあります。
中古車をお得に手に入れたいと考えているのなら、ローン金利手数料についても、確認することが必要です。
即金で支払いを済ませることができれば一番良いのですが、どうしてもローンを組まないといけない場合もあります。
その際でも無理なく支払いが出来て、トータルに中古車を安く手に入れる工夫をすることは可能です。
欲しい中古車があった時、どのような支払い方法を選ぶのかは自分で判断しましょう。
そのためには、業者選びのときからローン金利手数料を確認しながら選んだり、自分にとって都合のよいローン業者を利用するなどの工夫をするとよいです。
なんとなく業者の言いなりになって選択してしまうと、後悔することになりかねません。
支払うのは自分ですから、主導権を持って取引に臨むようにしましょう。

新着情報

◎2021/5/31

サイト公開しました